Hiroka=Z Futsal Club vs Vinculo

九州フットサルリーグ2部 2014-2015
vs
2014年11月15日
試合結果: 4 - 2

試合レポート

九州フットサルリーグ2部 第7節

11月15日(土)12:55~

会場:霧島市国分体育館(鹿児島県)

vs Vinculo大分 (大分県)

結果

5ー2

前半 3-2

後半 2-0

得点者 Hiroka=Z のみ

No.8 紙谷勇気

No.9 林拓郎

No.16 富田翼 ×3

7節 集合写真

 

過去に2度、ヒロカーズはVinculo大分に

九州リーグ昇格を阻まれて来ました。

3度目の対戦とゆうことで

苦手意識もありましたが

強い気持ちで挑みました。

7節整列

前半開始2分に ディフェンスの寄せの甘さから失点をしてしまいましたが

 

直後、No.9 林拓郎とNo.16 富田翼の10代コンビ(通称つばくろう)がワンツーで綺麗に崩し

 

No.16 富田翼がゴールを決め試合を振り出しに戻しました。

 

すぐに1点を取り返せたことにより落ち着くことができ、

 

14分にはフリーキックからのこぼれ球を

No.9林拓郎が押し込みゴール。No.9林拓郎は4試合連続ゴール。

 

その後、オウンゴールで失点し同点とされましたが

No.16 富田翼が自陣でボールを奪取すると

そのまま持ち込みキーパーとの1対1を

冷静に流し込み 3ー2とリードし 前半終了。

 

7節ベンチ

 

 

後半は

決定機を決めることが出来ず、なかなか追加点をとることができないことから

リードしているにもかかわらず焦り、

安定して試合運びを出来ず

押し込まれた苦しい時間が多くありました。

 

後半36分、相手のミスをつき

No.16 富田翼がドリブルで突破しミドルシュートで待望の4点目。No.16 富田翼はハットトリック。

 

その後、相手が2枚目のイエローカードで退場し、1人多い状況の中

後半39分 、No.13 永田雅大の右サイドからのシュートのこぼれ球を

No.8 紙谷勇気が押し込み

5対2で試合終了。

7節 はい

 

失点しても焦らずすぐに得点を返せたことが勝ちにつながったとおもいます。

 

勝利できたことはよかったが

内容は

練習でやってきた自分たちのしたいことをだせずにあまりよくなかったので

 

修正し次節に向け、取り組んでいきたい。

会場情報

霧島市国分体育館

〒899-4304 鹿児島県霧島市国分清水309 0995-46-4398

ラインアップ

21. 田中 誠一郎
16. 冨田 翼得点得点得点
7. 安藤 拓馬
15. 中原 進児
8. 紙谷 勇気得点

代理選手